1. ホーム
  2. ブランド買取の基礎知識
  3. ≫ブランド品・洋服が買取不可と言われるのはどんな時?

ブランド品・洋服が買取不可と言われるのはどんな時?

家に眠っている使わなくなったブランド品。

「お金に換えたい!」ということで買取店へ持ち込む人も多いのではないでしょうか。

ただし、ブランド品だからといって全て満足できる金額で買取してもらえるとは限りません。

たとえ二束三文でも処分できるなら・・・と思って持ち込んだものが、買取不可になることも。

では、どういったものが買取不可となるのでしょうか。

買取不可だったアイテムを査定に出すならこちら

ブランド品の買取基準

買取店によって査定基準に違いはありますが、共通している査定方法は「製造番号の確認」「ギャランティーカードの有無」です。

その他、買取強化中のブランドであったり、需要のあるアイテムなら高価買取してもらえるでしょう。

では、買取不可となる基準はあるのでしょうか。

①偽物と判断される

世の中には素人では判断がつきにくい偽物が多く出回っています。

精巧に作られたコピー品を見分けるために、買取店ではシリアルナンバー等をチェックしますが、そこで「偽物の可能性がある」と判断された場合は買取してもらえません。

ギャランティーカード

本物の証明として「ギャランティーカード」があった方が確実に買取してもらえます。

ギャランティーカードは購入時についているカードなので、大切に保管しておきましょう。

ギャランティーカードがなくても買取してもらえる場合もありますが、ないと買取不可となるケースもあります。

②正規品なのに基準外

正規品であることが証明されていても買取不可になる場合があります。

それはどんな場合でしょうか。

ニオイがひどい

タバコや香水などのニオイが強く染み付いている品物は買取不可になります。

とくにタバコの臭いは嫌がられるので、タバコ吸う部屋では保管しないなど、工夫しましょう。

汚れがひどい

品物の表面だけでなく、財布やバッグの内部についた汚れや、ポケットの中の汚れがひどい場合は買取不可になります。

自分で落とせる汚れであれば、買取店に持ち込む前に綺麗にしておきましょう。

壊れている

財布のチャックが故障している、バッグの角がひどく擦れているものは、修理も高額となるため、買取不可となります。

ベタついている

見た目が綺麗でも、触った時にベタベタとしていると買取不可になります。

バッグの取っ手部分、表面など、よく触る箇所は普段から手入れをしておきましょう。
特にレザー素材はベタつきが出やすいので注意しておきましょう。

ハイブランド・人気ブランドは買取不可にならない?

ハイブランドといえば、シャネル・ヴィトン・カルティエ・エルメス・グッチなどが挙げられ、どれも高額での買取が期待できます。

これらは買取不可にならないのでしょうか。

答えはNOです。

ハイブランド・人気ブランドであっても、汚れやニオイなど、状態によって買取不可になる場合もあります。

雑に扱ったり、付属品を失くしたりしないように日頃から注意しておきましょう。

また、シリアルナンバーが消えかかっていたり、ナンバー部分に傷がついている場合も偽物の可能性を疑われるため、買取不可になる可能性があります。

どんなに人気のハイブランドでも取り扱い次第で値段がつかなくなるということを覚えておきましょう。

ローブランドは値段が付かないことも?

ではローブランドはどうでしょうか。

ハイブランドとは言えなくても、人気のあるローブランドはたくさんあります。

例えば、コーチやバーバリー、フェンディなどはすべて買取されるのでしょうか。

これも答えはNO。

コーチやバーバリーは人気であるがゆえに、流通量も多いです。

みんなが持っている物というのは価値が低くなり、需要も少ないので値段がつかないことも多いのです。

また、ローブランドは定価価格も安いため、買取価格はさらに低くなります。

一般的に手が出しやすい価格のアイテムは、買取価格も期待できないと考えておきましょう。

並行輸入品の買取は?

並行輸入品は正規店とは別のルートで購入できる品で、正規店よりも安く購入することができます。

ただしこの並行輸入品にはギャランティーカードが付いていない、正規品としての印が押されていない場合も多く、当然買取店でのチェックは厳しくなります。

買取不可となるケース
  • ギャランティーカードがない
  • 正規品の印が押されていない

また、並行輸入品として販売されているものの中には精巧に作られたコピー品が多く含まれているため、コピー品の可能性があると判断されると買取不可となる場合もあります。

買取不可だったアイテムを他の買取店に査定に出してみる

買取できないアイテムはどこへ売る?

買取店に持ち込んで、何らかの理由で買取不可だった場合はどうしたら良いでしょうか。

そのまま処分してしまうのはもったいないですよね。

その場合は、買取してもらえる買取店を探しましょう。

ブランド買取店は、実店舗だけではありません。

ネット上にも多くの買取サービスがあり、汚れがあってもOKなところ、ローブランドでもOKなところもあります。

買取サービスによって求めている品が違うので、できるだけ複数社に査定依頼し、一番高値で買取してくれるところへ売るのが良いでしょう。

宅配買取サービスは査定料・送料・キャンセル料など全て無料で利用できるところがほとんどです。

諦める前に、まずは複数の買取店に査定に出してみましょう。

買取不可まとめ

せっかく正規店で購入した本物のブランド品であっても、日頃の手入れを怠ったり、付属品を紛失してしまうと買取価格がグンと下がったり、最悪の場合は買取不可になってしまうケースもあります。

いずれ売ることも考えて、日頃からブランド品の保管・管理には充分に気をつけましょう。

もし買取不可と判断されたアイテムでも、他の買取店では買取OKとなることも十分にあります。

ほとんどの買取サービスが無料で査定を行っていますので、買取先が見つかるまでどんどん査定に出してみましょう。

以下にブランド品・洋服の宅配買取サービスをランキングでご紹介しています。

買取不可だったアイテムも、ぜひ複数のお店に査定に出して結果を比較してみてください。

宅配買取実績NO.1
ブランディア
5
査定料無料
送料無料
ブランディア

宅配買取サービスの中でも老舗のブランディア。買取実績が豊富でリピータさんもたくさんいます。ブランドバッグや財布だけではなく、洋服の買取も積極的に行っています。ハイブランドからローブランド、カジュアルブランドまで幅広く取り扱っています。

ブランド服から着物、カメラ、楽器など取扱いジャンルが豊富
コメ兵
4.8
査定料無料
送料無料
コメ兵

実店舗も構えている人気店、コメ兵。ブランド服やバッグ・財布の他、カメラや楽器、着物、宝石類の査定も行っています。メンズやレディースの他、子ども服の買取もOK!スニーカーや小物類まで取り扱い可なので、まとめて査定に出してみるといいでしょう。

シルバーアクセサリーの買取もOK!大人~子供服まで対応
古着com
4.5
査定料無料
送料無料
古着com

アパレルやバッグ、財布、靴、小物類、コスメ、香水まで幅広く取り扱っている古着com。レディース・メンズ、子ども服の査定も行っています。他店との違いは、シルバーアクセサリーの買取にも力を入れている点です。

4
フクウロ
フクウロ
3.8
査定料無料
送料無料

洋服買取に注力しているのがフクウロ。ハイブランドはもちろん、ローブランドやカジュアルブランドの買取にも力を入れています。他店で納得いく査定額を出してもらえなかった服も、この機会に査定に出してみてはいかがでしょうか。

5
ブランドゥール
ブランドゥール
査定料無料
送料無料

渋谷に実店舗を構えるブランドゥール。レディース衣類の買取を積極的に行っています。洋服はもちろん、靴やアクセサリー、帽子などの小物類の査定もOK!他店では買取不可のアイテムにも値段がつくと評判です。

シェアをお願いします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。