1. ホーム
  2. ブランド買取の基礎知識
  3. ≫ブランド紙袋は買取OK?高く売るための秘訣

ブランド紙袋は買取OK?高く売るための秘訣

買い物をした時に商品を入れてくれる紙袋、皆さんはどうしていますか?

すぐに捨ててしまう人もいれば、捨てずに保管している人もいるでしょう。

特にブランド紙袋といえば、材質も良く丈夫で、ただの紙袋なのに高級感があり、「ちょっと置いておこう」と保管している人も多いのではないでしょうか。

私も良い紙袋は自宅に保管しています。

お友達のお宅にお邪魔する際に、その紙袋にお菓子やジュースを入れて持って行ったり、子供服のお下がりを譲ったりする場合に紙袋に入れて渡したり。

このように色々な使い方ができる紙袋ですが、実はブランド紙袋は売ることもできるんですよ。

無料でもらえるものに値段がつくなんて驚きですよね。

今回は売れるブランド紙袋についてご紹介します。

ブランド紙袋が売れる理由

なぜブランド紙袋は売れるのでしょうか。

大きく分けて、売れる理由は2つあります。

  • ①ブランド品を買取査定に出す際に、ブランド紙袋に入れて渡すと査定額がアップする場合があるから
  • ②普段のサブバッグとして使いたいから

まず①は、使わなくなったブランド品を買取査定に出す際、付属品も忘れずにセットで出しましょう!というのが、高く売るコツなのですが、紙袋も付属品の一つとして扱われる場合もあるのです。

「紙袋=正規店で購入したもの」と見なされるからですね。

紙袋購入代を差し引いても利益が出るなら、紙袋をつけて査定に出したいという人も多いようです。

利益といっても数百円ではありますが、それでも利益は利益ですからね。

そして②は、女子高生や女子大生がメインのバッグとは別にサブバックとして紙袋を使っているのをご存知ですか?

ブランド紙袋は彼女たちの間で「ショッパー」「ショ袋」と呼ばれ、ハイブランド紙袋をサブバックとして使うのが当たり前となっています。

ブランド紙袋がある意味ステータスとなっていて、友達と比較をしたい、優越感に浸りたいという願望からか、ハイブランド紙袋は特に人気です。

オークションやフリマアプリで売れるのか

ブランド紙袋を売るには、どこで売ったら良いのでしょうか。

簡単に出品できるオークションやフリマアプリで売れるのか、調べてみました。

オークション

出品数は多くありましたが、入札はほとんどされていませんでした。

単品での出品ではなく、複数枚をセットで出品している人が多い印象です。

フリマアプリ

こちらもオークションと同じくセット販売が多くみられました。

フリマアプリは利用者も多いからか、いくつか「sold」となっているものがありました。

ただ、10枚セットで800円、5枚セットで300円というように、数百円での取引ばかりです。

オークションもフリマアプリも、売り手は多いですがなかなか買い手が見つからないのが現状のようです。

たしかに元は無料の紙袋ですから、値段を付けて販売するのはなかなか難しいかもしれませんね。

ブランド紙袋を売るには

ブランド紙袋は単体ではなく5枚や10枚などのセット売りが基本です。

単体でも売ることは可能ですが、オークションやフリマアプリではなかなか買い手が見つかりません。

そして、高く売るコツは「傷」「擦れ」がなく状態が良いことです。

商品購入時から自宅へ持ち帰っている間にも少し擦れたりするので、注意が必要ですね。

もしもブランド紙袋を後々売る事を前提にしているなら、購入時に「プレゼント包装をお願いします。」と言うのも一つの手です。

プレゼント包装となれば、持ち帰り用の紙袋とは別に、相手への手渡し用に紙袋を一つ付けてくれます。

これだけで2枚手に入ることになりますよ。

ブランド紙袋はどこに売る?

オークションやフリマアプリでの出品はなかなか厳しいことがわかりましたが、ではどこに売ったら良いのでしょうか。

実は、リサイクルショップで買取をしてくれるのです。

調べてみると、リサイクルショップの中には、紙袋の買取専門としている業者もあることがわかりました。

紙袋だけではなく、箱の買取もしてくれるようですよ。

溜まったブランド紙袋はリサイクルショップで買取してもらいましょう。

オークションやフリマアプリのように、買い手が見つかるまでずっと保管しておく手間もなく、持ち込んだらすぐに買い取ってくれるのが魅力です。

しかも、オークションやフリマアプリよりも高値が付くのでおすすめですよ。

袋に値段が付きやすいブランド

世の中にはたくさんのブランドがありますが、当然ブランドによって買取金額にも差が出ます。

まず間違いなく高値が付くブランドは「シャネル」「エルメス」「ルイ・ヴィトン」「グッチ」といったハイブランドです。

中でも一番人気があるのは「シャネル」の紙袋です。

シンプルなデザインで主張しすぎないので使いやすいのかもしれませんね。

時計の「オメガ」や「ロレックス」、ジュエリーの「ティファニー」の紙袋にも高値が付きますよ。

買取価格の相場

ハイブランドの紙袋はいくらで買取されているのでしょうか。

店舗によってバラつきはありますが、大体1枚30円~300円が相場です。

単体での持ち込みより、複数枚での持ち込みの方が査定価格は上がります。

リサイクルショップでブランド紙袋を売る際は、ある程度まとまった枚数を持ち込むようにしましょう。

ブランド紙袋買取まとめ

紙袋まで売れるなんて、さすがハイブランドは違いますね。

もったいなくて捨てられずに保管しているブランド紙袋があるなら、一度リサイクルショップへ持ち込んでみてはいかがでしょうか。

紙袋だけでなく、外箱や袋も一緒だとさらに査定価格が上がるショップも多いので、ブランド品を購入した際は、袋も箱もすべて保管しておきましょう。

思わぬお小遣いになるかもしれませんよ。

シェアをお願いします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。