1. ホーム

ブランド服(古着)を売るならどこがいい?おすすめの買取店を比較してみた!

着なくなった服がクローゼットに山盛り。

思い切って断捨離したいけど、気に入ってた洋服だし高かったし…

もう着ないと分かってても、捨てるのはもったいない服ってありますよね。

そんな古着は買取サービスを利用して売るのが一番です。

街のリサイクルショップもいいですが、量が多いと店頭まで持ち運ぶのも大変ですよね。

しかも思ったような値段がつかないこともしばしば。

そこで今回ご紹介するのが服の宅配買取サービスです。

自宅にいながら全て手続きが完了するので、忙しくて時間がない方にもおすすめです。

パソコンからはもちろん、スマホからの申し込みもOKです。

洋服が高く売れる!イチオシの宅配買取サービスはこちら

買取サービスを選ぶ基準

宅配買取サービスにもいろいろありますが、申し込みから査定までの流れはどこも同じです。

WEBから申し込みすると、宅配キット(梱包用のダンボールと申し込み書)が届きます。

買取してもらいたい洋服をダンボールに詰めて送るだけ!

ただ、大まかな流れは同じでも、細かなサービス内容が異なるので注意が必要です。

往復の送料

どの宅配買取サービスも査定料そのものは無料ですが、送料に関しては「キャンセル時の返送料が自己負担」となるところもあります。

送り時は着払いでOKだけど、査定額を見てキャンセルする場合、品物の返送料を負担しなくてはいけない…という買取店もあるので注意しましょう。

逆に、キャンセル時の返送料も無料(0円)としているサービスもあるので、まずは自分の服がいくらくらいで売れるのか?査定価格を知りたい場合は、往復送料が無料の宅配買取サービスを選ぶのがいいですね。

宅配キット

これもほとんどのサービスが実施していますが、宅配キット(梱包用のダンボールや申し込み書)を事前に配布してくれるサービスが便利です。

中にはダンボールを自分で用意しないといけないとか、申し込み用紙を公式サイトから自分でダウンロードしなくてはいけないとか…ひと手間かかってしまうサービスもあります。

せっかくですから、宅配キットをしっかり準備してくれる買取店がいいですよね。

取り扱いジャンル

買取サービスによって取り扱いジャンルが異なる場合もあります。

例えば、A店では貴金属を取り扱っているのにB店は取り扱っていないというケースもあります。

自分が売りたいモノを査定してくれるのか?を事前に確かめておきましょう。

洋服なら、手持ちのブランドが対象なのかどうか?をしっかり確認しておきたいところですね。

取り扱いブランド

同じ洋服でも取り扱いブランドは買取店によって異なります。

ユニクロやGU、しまむら、アベイルなど完全にノーブランドの服は宅配買取サービスでは残念ながら取り扱いがありません。

送料などを負担してくれる代わりに、ある程度お金になる洋服じゃないと…というのは分かりますよね。

ただ、ノーブランドNGとはいえ、ハイブランドじゃないとダメ!ということはありません。

109やOPAに入っているセレクトショップの服は査定OKとしている買取店が多いです。

例えば、アーバンリサーチやSHIPS、ナノユニバース、ZARA、ROPE、エモダなど、いわゆるカジュアルブランドも買取対象としているところもたくさんあります。

ハイブランドじゃないからダメかな…と諦める前に、宅配買取サービスの取り扱いブランドの項目をチェックしてみましょう。

買取実績

あとは宅配買取サービスの買取実績もチェックしてみるといいでしょう。

例えば、自分が売りたい服と同じブランドのアイテムが公式サイトに買取実績として掲載されている場合もあります。

売る時期や買取店の在庫状況によっても左右されるのが買取価格ですが、ある程度の目安として査定価格を確認することができますよ。

自分が売りたいアイテムと同じものが掲載されていればラッキーです。

宅配買取サービスを選ぶ際には、上述したことにほんの少しでも目を向けてみてください。

洋服が高く売れる!イチオシの宅配買取サービスはこちら

宅配買取サービスを利用するメリット

なんといっても“宅配”なので、すべて自宅に居ながら手続きできるのが最大のメリットです。

持ち込みの手間が省ける

服といっても、枚数が増えると意外と重たくて店頭まで持ち運ぶのが大変なんですよね。

しかも、せっせと持ち込んでも思ったような金額にならないケースも多く、その場合は泣く泣く持ち帰らなくてはいけません。そうなると完全にテンション下がりますよね。

宅配買取なら、申し込みもパソコンもしくはスマホからでもOKなのでお手軽です。

リアル店舗よりも査定額に期待できる

しかも宅配買取サービスの場合、店員を配置しなくて済むので、人件費も削減でき、その分査定価格に上乗せしてもらえるというメリットも。

気軽に利用できて、リアル買取店よりも不要な服を高値で売ることができるなんて最高ですよね。

宅配買取サービスを利用するデメリット

では、宅配買取サービスを利用するデメリットはあるのでしょうか。

メリットが大きくてデメリットはないように感じてしまいますが・・・

梱包が面倒

強いていうなら“売りたい古着を梱包する”ことでしょうか。

店頭に持ち込みする場合と違って、配送するので梱包が必要になります。

これを手間と感じてしまうか、自分で店頭まで持ち運ぶのが手間と感じるのかは人それぞれでしょう。

また、洋服は関係ないかもしれませんが、貴金属などアクセサリー類やヴィトンやシャネルなどハイブランドのバッグは緩衝材(いわゆるプチプチ)を使って品物を傷から守る必要があります。

緩衝材については、宅配キットと同時に一緒に無料で送ってもらえるので自分で用意する必要はない訳ですが、これらが面倒だと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

リアル店舗(リサイクルショップ)と比較

宅配買取サービスとリアル店舗のリサイクルショップ、決定的な違いは何でしょうか。

リサイクルショップのすべてとは言いませんが、店舗にいるスタッフはバイトであることが多いです。

そのため、たまたま持ち込んだタイミングがバイトスタッフだけだった場合、売りたい洋服の価値を分かってくれないケースもあり。

買取基準は設けられてはいるものの、バイトスタッフでは適正価格が弾きだせるとは思えないですよね。

その点、宅配買取サービスなら無駄な人件費を省いて、査定に精通したスタッフのみを配置しているので、品物の価値を正当に評価してもらえます。

そしてもうひとつ!宅配サービスを利用すればWEBで簡単に手続きが完了するのに対して、リアル店舗の場合はわざわざ店頭まで足を運ばなくてはいけません。

忙しくて時間がない方にとって、宅配買取サービスはまさに救世主ですよね。

メルカリなどフリマアプリと比較

最近は、メルカリなどフリマアプリを利用する方も多いですよね。

自分で値段を設定して出品できるため、一定水準の金額以上で売ることができるというメリットがあります。

ただし、フリマアプリで出品したからといって必ずしも売れるとは限りません。

売れ残ってしまったら価格を下げる必要がありますし、そうなると契約が成立するまでかなり時間がかかってしまうことも。

そして不本意ながら、希望する金額よりはるかに安く売らなくてはいけないケースもあります。

また、往復送料無料の宅配買取サービスが多い中、フリマアプリでは出品する側が送料を負担する場合がほとんどです。

仮に買い手が送料を負担するように設定した場合、なかなか買い手が付かないことが多いです。

フリマアプリでは購入後のトラブルもあります。

出品の際に写真を掲載するわけですが、実際に手元に届いた品物を見て「写真と違う」など、クレームをつけられる可能性もあります。

その点、宅配買取サービスなら取引後のクレームもなく安心です。

洋服が高く売れる!イチオシの宅配買取サービスはこちら

古着をできるだけ高く売るには

着なくなった服とはいえ、できるだけ高く売りたい!というのは当然ですよね。

購入から2年以内に売る

当然のことながら、服には流行りがありますよね。

いくら綺麗な状態でも、3~5年以上前の洋服には値段が付きにくいのが現状です。

気に入って買ったはずなのに、気づいたら着てない…という古着があれば、できるだけ早めに査定に出すのがベストです。

できれば購入から1~2年以内に買取に出すのが理想です。

季節にちなんだ服を査定に出す

オールシーズンOKとなっている買取サービスも多いですが、できるだけ季節に合った洋服を査定に出すのがベストです。

季節外でも買取してもらえない訳ではありませんが、春先に夏服を…秋口に冬服を査定に出す方が、同じアイテムでも確実に高値が付きます。

まとめて数点を査定に出す

1点からでも査定してもらうことはできますが、できるだけ数をまとめて送るのがベストです。

基本的には1点ずつ値段を付けてもらえますが、状態が悪く本来なら値段が付かない服も“合わせて〇円”として買い取ってもらえるケースもあるからです。

買取店によってはたくさん送ることで全体的な査定価格をUPしてもらえる場合もありますよ。

クリーニングは必要?

査定に出す前にクリーニングは必要なのでしょうか。

答えはNOです。

クリーニング代 > 査定価格となってしまっては、元も子もありませんからね。

ただし、洗濯やアイロンがけ、陰干しでニオイを取るなど、自宅でできるケアは万全にしておきましょう。

シミやほつれのある洋服は?

できるだけ服を高く売るためには、キレイな状態に保つことも大切です。

シミやほつれ、ボタン取れなどがあると、どうしてもマイナス評価になってしまいます。

洗濯で落とせるシミや汚れはしっかり取り除き、できるものは補修しておきましょう。

ノーブランドの服の買い取り

宅配買取サービスのほとんどがノーブランドの服は買取不可となっているのですが、ノーブランドの服は本当に買取してもらえないのでしょうか。

ノーブランドの定義も考え方によるところが大きく、実はあなたがノーブランドだと思っている洋服が実はブランドとして扱われている場合も多いのです。

ヴィトンやシャネル、GUCCI、カルティエなどは、いわゆるハイブランドですよね。

それとは別にカジュアルブランド(ローブランド)も取り扱いブランドとして記載されている買取サービスはたくさんあります。

むしろカジュアルブランドNGとなっているところの方が少ないくらいなんですよ。

109やOPA、パルコに入っているセレクトショップの服が好きな方も多いと思います。

セレクトショップ系の洋服は、だいたいのお店で買取対象となっています。

手持ちの服がノーブランドだから諦めている!という方は、一度、宅配買取サービスの取り扱いブランド一覧をチェックしてみて下さいね。

残念ながらユニクロやGU、しまむら、ハニーズの洋服を査定してくれる宅配買取サービスはありません。

服をできるだけ高く売るまとめ

  • 購入から2~3年以内の服を売る
  • 自宅でできるお手入れ(洗濯やアイロンがけ)をしっかりと
  • できるだけ複数まとめて査定に出す

流行り廃りのある洋服ですから、できるだけ早めに査定に出すのは基本です。

気に入って買ったのはいいけれど、結局ほとんど着ないままシーズンオフしてしまったとか、ネット通販で買って体型に合わずお蔵入りしてしまった服は、いさぎよく買取に出すのがいいですね。

なんとなく処分しづらく、クローゼットにしまいっぱなし…。これではせっかくのアイテムも価値がドンドン下がってしまいます。

売るためにわざわざクリーニングに出す必要はありませんが、自宅でできる最低限のお手入れはしておきましょう。

また、せっかく査定に出すわけですから家中の着なくなった服やバッグ類をまとめて買取に出しましょう。

点数多い方が金額UPしてもらえる可能性もありますし、一度に買取で処分する方が手間も省けますからね。

たかが洋服、されど洋服…

今まで売れないと思って諦めていた古着も、この機会に査定に出してみてはいかがでしょうか。

査定料や送料無料の買取サービスを選べば金銭的な負担もありませんし、リアル店舗へ足を運ぶよりも断然楽です。

そして何より、思った以上の値段で売れることもあるのでダメ元でも買取査定に出してみることをおすすめします。

以下は洋服やバッグ、アクセサリー、靴などを高価買取してくれるおすすめの宅配買取サービスです。

これから買取に出す方の参考になれば幸いです。

宅配買取実績NO.1
ブランディア
5
査定料無料
送料無料
ブランディア

宅配買取サービスの中でも老舗のブランディア。買取実績が豊富でリピータさんもたくさんいます。ブランドバッグや財布だけではなく、洋服の買取も積極的に行っています。ハイブランドからローブランド、カジュアルブランドまで幅広く取り扱っています。

ブランド服から着物、カメラ、楽器など取扱いジャンルが豊富
コメ兵
4.8
査定料無料
送料無料
コメ兵

実店舗も構えている人気店、コメ兵。ブランド服やバッグ・財布の他、カメラや楽器、着物、宝石類の査定も行っています。メンズやレディースの他、子ども服の買取もOK!スニーカーや小物類まで取り扱い可なので、まとめて査定に出してみるといいでしょう。

シルバーアクセサリーの買取もOK!大人~子供服まで対応
古着com
4.5
査定料無料
送料無料
古着com

アパレルやバッグ、財布、靴、小物類、コスメ、香水まで幅広く取り扱っている古着com。レディース・メンズ、子ども服の査定も行っています。他店との違いは、シルバーアクセサリーの買取にも力を入れている点です。

4
フクウロ
フクウロ
3.8
査定料無料
送料無料

洋服買取に注力しているのがフクウロ。ハイブランドはもちろん、ローブランドやカジュアルブランドの買取にも力を入れています。他店で納得いく査定額を出してもらえなかった服も、この機会に査定に出してみてはいかがでしょうか。

5
ブランドゥール
ブランドゥール
査定料無料
送料無料

渋谷に実店舗を構えるブランドゥール。レディース衣類の買取を積極的に行っています。洋服はもちろん、靴やアクセサリー、帽子などの小物類の査定もOK!他店では買取不可のアイテムにも値段がつくと評判です。